Menu

ダイアセラム

Home

ダイアセラムとは?

長いご支持をいただいている理由

 ダイアセラムは保育士や栄養士の検討会などによって考案された、伝統の美濃焼に、先端テクノロジーをプラスした、新しい高強度磁器です。
 ファインセラミック素材であるアルミナに高純度に精製された長石・粘土を配合し、1350℃の高温で焼成したもので、従来の陶磁器製品の3~4倍の強度があります。

 当社はダイアセラムを中心とした保育園向け給食用品、厨房用品の開発、販売を当社設立以来行ってきました。

 特に高強度磁器ダイアセラム(強化磁器)は保育給食食器のトップブランドとして、園児利用人数延べ300万人 導入食器数延べ1500万個、現在数百万個以上が全国の保育園で使われています。

ダイアセラム商品ラインナップ

ぞうさん

ダイアセラム ぞうさん

やさい

DIA CERAM やさい

うさぎラン

ダイアセラム うさぎラン

イルカアイランド

ダイアセラム イルカアイランド

食育みっつのシリーズ

ダイアセラム みっつのグループ

ダイアセラムの強度と安全性

DIA CERAM

 ダイアセラムは天然原料を高温焼成したもので、樹脂製品で問題とされるホルマリンや環境ホルモン物質など、有害物質の溶出は全くありません。
 ダイアセラムは、子供に安心して提供でき、タフさが求められるプロの厨房内にも最適な給食用食器です。

割れない

○落下実験

落下実験

傾斜角70度の滑り台から滑落させる実験。
ダイアセラムは45cm以上の高さからでも大丈夫。
一般食器は30cm以下でも割れやすくなっています。

※画像をクリックすると拡大します。→

○強度実験

強度試験

日本セラミック協会による強度実験

ダイアセラムは230Mpa以上 に対して一般食器は80Mpa

○なぜ高強度が出せるのか

強度3倍

・伝統の美濃焼に先端テクノロジーをプラスした食器
・ファインセラミックであるアルミナを、高純度に精製された長石・粘度に配合

一般磁器食器の3倍の強度を確保

有害物質が溶け出さない

○天然原料を高温焼成

有害物質

・ダイアセラムは天然原料を高温焼成したもの
・ホルマリン、環境ホルモン物質など、有害物質の溶出がない。

軽い

○子供に負担をかけない重さ

子供に負担をかけない重さ

・高強度磁器なので一般食器よりも薄い設計
・一般食器より軽くなりお子様が安全に利用できる。

※画像をクリックすると拡大します。→

優れた収納性

○収納のしやすさも考慮した設計

優れた収納性

(1)給食の食器は保管場所が大変
(2)洗浄するのも、数が多くて大変
(3)保管庫で乾かすのも大変

積み重ねを考慮し食器同士の密着を軽減

エコな食器

○リサイクルし再利用が可能

リサイクル

ダイアセラムは、近年の技術開発により、破損し使用できなくなった食器を回収、リサイクルし再利用することが可能です。